09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

スイミングフック

2009.12.23 (Wed)

ブログネタが無いので・・・

ワテクシが普段作ってるスイミングフックの作り方を紹介してみようかと・・・

前にフック巻き巻きしました~なんて日記を書いたかと思いますが、ワテクシ・・・

かたくなにがまかつのチヌ針、平打の9号ブラックです。


でゎ・・・

フックをバイスに固定します。

そしてスレッドを2~3センチ余裕を持たせてフックにクロスさせるようにして巻きつけます。

SN3D0686.jpg


そこから余裕を持たせたスレッドを引っ張りながら下巻きをしていきます。

引っ張りながらやることによって、隙間無く下巻きすることが出来ます。

フライをタイイングするときも下巻きは同じ要領でやります。

SN3D0687.jpg


適当なところまで巻き終わったら、アイのほうに向かって巻き戻します。

SN3D0688.jpg


余してたスレッドをカットして、アイを取り付けます。

ワテクシはよつあみのダイニーマノットⅡの10号を使ってますが、このダイニーマの中芯を抜いて、下巻きとの接地面積を広げるために、スレッドと触れる部分をほどいて使ってます。

SN3D0689.jpg


密になるように巻いていきます。

SN3D0690.jpg


綺麗に密巻き出来たら、アイの方に向かってさらに密巻きします。

最後はウィップフィニッシャーを使うか、ハーフヒッチして巻きとめます。

SN3D0691.jpg


ヘッドセメントでコーティングして乾燥させたら完成です。

SN3D0692.jpg



もう一つ。

ミノー用に使っているシングルスイミングフック!!!

トレブルで上手く泳ぐように出来ているミノーですが、シングルに変えると泳ぎが変ると・・・

そんなわけで、シングルのスイミングフックにウェイトを仕込んでやろうと言うのが目的です。

LEAD WIREの0.6mmを使います。

糸錘でも構わないと思います。

SN3D0698.jpg


下巻きをするところまでは一緒です。

下巻きが終わったら、LEAD WIREを巻きつけていきます。

SN3D0693.jpg


チヌ針9号だと、大体9.5cmぐらい有れば足りるかと思います。

あくまでおおよその目安です。

SN3D0694.jpg


LEAD WIREがずれないようにスレッドで巻きつけていきます。

SN3D0695.jpg


アイの方に向かって巻き戻して・・・

SN3D0696.jpg


アイはウェイト無しのと同じように取り付けてやります。


最後はヘッドセメントでコーティングして完成です。

ウェイト無しのと比べると、ちょっと太めになるかと思いますが強度はコレでも十分です。

SN3D0697.jpg


ちなみに、今年の春のシーズンはこの作り方のフックで全て通しました。

シーズンはじめの最初に釣った自己ベスト、64センチのサクラマスもこのフックです。

釣ったのはショアラインSL14LDSGライブオオナゴなのでミノーです。

ミノー用に考えて作ったウェイト入りのこのフックで60UPのサクラマスを捕りましたので実績は十分かと・・・


まぁ、参考まで・・・

下巻きはしっかりするのと、アイは下巻きとスレッドとの接地面積を増やしてやるのが抜けてこない秘訣かな~?と思います。

00:31  |  ルアーフィッシング  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

そろそろ
雪も降ってきたので、
スキーでも行きません??
なり |  2009.12.23(水) 01:41 | URL |  【編集】

これは解りやすい!

大変参考になりました(^∇^*)

頑張って挑戦してみます。

今日の買い物リストも増えましたwww
ミノーに付いてるフックをデジタル秤で量ってみます。
BabyGang |  2009.12.23(水) 07:02 | URL |  【編集】

巻き巻きしてたんだ、今朝起きれたら洞爺湖にテスト釣行予定してたんだけど、先ほど起きたよ。

ヒマだからリールのライン巻き直してたよ
虎吉 |  2009.12.23(水) 10:16 | URL |  【編集】

>>なりさん

そろそろですかねぇ・・・
でもまだ雪少ないよ(´・ω・`)
年明けぐらいの方が良さそうな気がするなぁ・・・
OSA Craft |  2009.12.23(水) 10:29 | URL |  【編集】

>>BabyGangさん

こんな感じで大丈夫でしょうか・・・
ホントはやってるの見て巻いてみたほうが良いんでしょうけど、頑張って挑戦してみてください!!!

ミノーについてるトレブルの方が若干重たいんじゃないかなぁと思います。
ちゃんと量ったこと無いので量ってみてください。

まぁ、ウェイトは入れないよりマシ程度に考えてるので・・・
OSA Craft |  2009.12.23(水) 10:35 | URL |  【編集】

>>虎吉さん

いや、写真撮るように2本巻いただけ・・・

洞爺湖行ってきてよw
昼間でもいけると思うよあそこは・・・

OSA Craft |  2009.12.23(水) 10:38 | URL |  【編集】

フライを巻くのに似ているんですね

フックを作るのは、フライを巻くのに似ているんですね(昔は、会社のクラブでフライを巻きましたが、すっかり忘れてしまいました)。

とても、分かりやすい写真と解説で、参考になりました♪
鎌倉鳩三郎 |  2009.12.25(金) 10:04 | URL |  【編集】

>>鎌倉さん

フライを巻くのとそんなに変わらないかと思いますが・・・
でも、フライの方が難しいですよね。
取りつけるパーツが多いので・・・
そして、ドライよりウェットの方がいろんなパーツが多い気がします。
まぁ、フライにもよるんでしょうけど^^

そう考えたら、ルアー用のフックは簡単すぎますね(笑)

OSA Craft |  2009.12.26(土) 11:53 | URL |  【編集】

ダイニーマをほどいて使うところに感動!
参考になります。

なるほどね~
ぺっぺ |  2009.12.28(月) 14:11 | URL |  【編集】

>>ぺっぺさん

コメント飛ばしちゃってました
申し訳m(_ _)m

色々考えて、綺麗に巻けてそして抜けないようにって、ダイニーマをほどいたらどうだろうってたどりついたのがこんな感じでした

これってシーバスでも通用しますかね?
OSA Craft |  2009.12.30(水) 12:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://osacraft.blog115.fc2.com/tb.php/204-0692ecfe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。