05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おさらい・・・

2009.09.29 (Tue)

う~ん、まぁココを見てくれている人たちとか、制作開始した当初から付き合いのある人は分かってるかなぁ~なんて思いますが・・・

ネット制作の作業がどんなものか・・・

ほとんどの作業が・・・

削ってますねwww


一から行って見ますか・・・

箇条書きで・・・


・まず、最終的な完成のイメージをします。

・型を型紙に起こします。

・グリップの形も型にあわせて考えます。

・型を作ります。

・型も左右対称になるように真っ二つの状態で整形しながら削ります。

・型を真ん中でずれないように張り合わせます。

・型が出来たら、私の場合は木ネジを打ち込んでフレームを固定するために紐を引っ掛ける部分を作ります。
・グリップを切り出して、フレーム材の張り合わせ部分を削ります。この時に削る作業が隙間が出来ないようにするための要になります。

・グリップと、型を固定します。

・フレーム材の浸水、お湯に漬けるか水に1~2日浸します。この辺はマテリアルによって変りますが・・・

・ヒートベンドでフレームをまげて、型にあわせて固定して癖をつけます。

・しっかり乾燥させます。まぁ解いてもスプリングバックで元のまっすぐな状態に戻ろうとしますが・・・

・フレーム1枚目をグリップと張り合わせます。ココがフレームの張り合わせの基盤になるのでずれないようにしっかりやります。

・2枚目以降のフレーム材を1枚目に貼ったフレーム材にあわせて張り合わせます。

・内張りを入れるためのグリップ部分を切り取って削って整形します。

・内張りの曲げをして、フレーム内側にあわせて乾燥させます。

・内張りの接着&固定をして、つなぎ目が分かりにくいように削ります。

・溝切り冶具でネットを固定するための糸を通す溝切りをします。

・ネットの取り付け穴を開けます。

・ひたすら削る作業をします。角を落とし、穴あけのときのバリを取り、グリップを握りやすいように削ります。

・浸透性塗料をしみこませて木固めをします。

・サンディングシーラーを塗ります。

・ウレタンサンディングシーラーは水研ぎして塗装面が平滑になるように削っていきます。

・上塗りウレタンを塗ります。

・塗装が決まるまでやります。

・塗装のたれた部分、スプレー時の凹凸を2000番の耐水ペーパーで均して・・・

・細めコンパウンドします。

・マイクロコンパウンドします。

・塗装で塞がったネットの取り付け穴を開けなおしてネットを取り付けます。



長いなぁ・・・

ちなみに、最短で1ヶ月・・・

やっぱりねぇ・・・

急ぐと失敗します。

長い目で見てやってくださいm(_ _)m


とりあえず、今かかってるネット・・・

ちょっと仕事のほうの予定が今のところどうなるか分からないので、完成予定は10月いっぱいを目処にお願いします。

ネット編む時間もあるし・・・

ネット制作が本業ではないので・・・

00:02  |  ランディングネット  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

僕には出来ないってことがわかりましたよ・・・(泣
ぺっぺ |  2009.09.29(火) 09:10 | URL |  【編集】

>>ぺっぺさん

そんなことはないと思いますよ~
難しいのは曲げる作業だけです。

後は、単純作業をやり続ける根気ですかねぇ・・・
ネット編みは特に・・・
OSA Craft |  2009.09.29(火) 13:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://osacraft.blog115.fc2.com/tb.php/152-9ef24094

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。