07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

5回目

2009.02.24 (Tue)

5回目の木彫オイル・・・

もうほとんど浸み込みません。

ふき取りきれずに、導管から染み出して固まってしまった部分があるので、もう一度水研ぎして後1回塗ったら終わりにします。

後は、シンナーの匂いがしなくなるまで十分乾燥させてからウレタンクリアを塗る作業に入ります。

シンナーの違う塗料の場合、しっかり乾燥させないと塗料が弾いてしまうので、この工程はしっかり乾燥させることが大事です。

木彫オイルは油性系のウレタン・・・

普通のペイント薄め液(第2石油類)

SN3D0188.jpg


2液ウレタンはラッカーシンナー(第1石油類)

SN3D0189.jpg
ちょっと怪しい成分ですねコレwww


ちゃんとやらないと、弾いたりしてシワがよったり、乾いた後でも剥がれたりするので・・・

油性塗料は、自然乾。

寒い時期だからこそ、しっかりやらねば・・・

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

22:49  |  ランディングネット  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

トルエンか~(;^_^A
自宅で使ってるセルロース&薄め液はノントルエンです。
仕事場では、トルエン&キシレンのシンナー使うけど、酔い方が全然違いますよ。
寒いけど換気には気を付けましょう(*^-^)b
BabyGang |  2009.02.24(火) 23:33 | URL |  【編集】

>>BabyGangさん

一応、純正シンナーはたしかノントルだったかと思いますがどうだったか?
こっちの方が溶解力があって乾燥が早いのと安いので・・・
ここら辺のホームセンターで手に入るシンナーでは一番手に入りやすいかな~?
他にも有るんですけど、いっと缶とか(ノ△T)
それじゃ使いきる前に変性しちゃいます。
osa |  2009.02.24(火) 23:47 | URL |  【編集】

>>masaさん

会社の人らにも職人言われますwwwww

釣り日記は3月中ぐらいからですかねぇ・・・
osa |  2009.02.26(木) 21:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://osacraft.blog115.fc2.com/tb.php/13-1e618d56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。